障がいを味方に社会イノベーションに挑戦しよう!

身体障がいを持つ方々が社会で活躍するためには、まず生活環境が満たされる必要があります。

それらを実現するには、地域生活の安定のために、介助・介護が必要不可欠です。

継続的なかいじょ・介護の提供が常時必要になります。

身体障がいを持つ方々が、単に社会保障や支援の対象ではなく、支援を受けながらも社会的役割の担い手になるために、生活インフラ(介助・住環境・バリアフリー等)・プラットホームを形成してゆきます。

恐れることなく、社会的自立、チャレンジができ、手を取り合い、感謝と思いやりが循環する世界の実現へ向けて、様々な活動にチャレンジしてゆきます。

concept
informationMESSAGE

みなさんこんにちは、山口和宏です。
私は18歳の時に交通事故に遭い、重度の障がいを負い、両手両足が動かなくなりました。
生死の淵を彷徨い、約7年間寝たきりの生活。白い天井を見上げる日々、究極の絶望を味わいました。

18歳まで五体満足、何不自由なく生きてきた私は、生と死の間の苦しさ「障がい」が存在することを知りました。
それからというもの、人のお世話にならなければ、生きて行けない自分に存在価値を見出せませんでした。

社会のレールから外れた私は途方に暮れ、生きる意味を見出せませんでした。

それでもその中で、人の優しさに触れ、色々な方々のご支援を受けながら、
電動車いすに乗り地域生活を続けることが可能になりました。

そして、ひとつの願いを持つようになりました。

一度きりの人生、自分らしく精一杯生きてみたい。

地域生活を続ける中で、私自身、障がいを持つものとして、さまざまなバリアに出会いました。
同時に、普通に生活している人々の中にも、私以上に社会に歓迎されていないという「生きにくさ」、多くの「心のバリア」を感じている方々がいることを感じています。

私は、障がいのみならず、性別、人種、価値観において多様な人々がお互いに認め合い、助け合える社会(以下、真のユニバーサル社会)の実現に向けて、チャレンジを行ってゆく決意を致しました。
この日本、世界を「自分自身を満たし、相手を思いやることが当たり前の世界」にする為に、同じ志を持つ仲間を集い、行動、ムーブメントを起こしてゆきます。

一人一人の力は小さいものかもしれません。しかし、その小さな力を繋ぎ合わせることで、大きな力になって行きます。

障がいがあっても、どんな状況でも人生を諦めない。

次の日本の希望ある未来ビジョンを創るのは、あなた自身です。
私と共に「真のユニバーサル社会」実現に向けてチャレンジしましょう!


株式会社LIFEクリエイト代表取締役山口和宏

SOCIAL INNOVATION BY CHALLENGERS

求む!社会を変える力。
メンバー紹介ページへ

ライフクリエイトでは共に社会を変えていくメンバーを募集しています。
社会で活躍する身体障がいを持つ方々と共に人生を創造し、
誰もが輝き、活躍できる「真のユニバーサル社会」を実現します。

新メンバー募集中!
求人情報
TOP

Cooperation company 応援・サポーター企業